PAGE TOP


リース(残価リース)とは


ご希望の農業機械をリース会社が、お客様に代わって購入、予め残価を設定して5年間賃貸(リース)するものです。



※画像クリックで拡大します



リースイメージ


機種ごとに残価を設定、残りを5年間の
年 払or月 払orその他(半年払・年金払など)でお支払頂きます。

こんな方におススメします!

  • 農業情勢に不安がある
  • 支払負担を軽減したい
  • 健康面で不安がある
  • 1ランク上の機種に乗りたい
  • 後継者がいない引き継ぐか分からない
  • 短期乗換希望


リース契約の流れ


リース契約時はご本人様の他に、必ず連帯保証人が必要となります。

※ナンバー不要物件は動産保険付きの為、NOSAI等の保険加入は不要


一般的なリースのメリット



業界先駆け! 当社オリジナルプラン

一般農家様はもちろん営農組合様・担い手様も契約多数!

残価リースのメリット

頭金不要で1回当りのお支払額が少なくなる為、農業所得での支払いが可能!

頭金は不要!また残価を設定することで、1回当りのリース料額が大幅に少なくなります。
引取機に査定額がある場合は、それを1~2年目のお支払に充当できるので更にお支払が楽になります。

返却・購入 または乗換(返却後)の選択が可能!

5年後のお客様の状況に合わせて選択して頂くことができます。

中古機並みの価格で新車に乗れる!

中古機並みのお支払で新車が利用でき、ラクで高能率な作業が可能になります。

資金の流用に融通が利きます!

リース料はあらかじめ決まっている為、一度に多額の資金を機械代に充てる必要がありません。
その分生活資金や他の農機代等に充当することが可能になります。


リースお支払イメージ



※画像クリックで拡大します